質問:英語整序問題;関係詞


きみだと思った人は実は他人だった。
The man ( to / was / who / a stranger / you / I / be / thought / proved ).



解法:

まず、日本語を分解します。

《きみだと思った》人は実は他人だった

私はその人をきみだと思った。その人は実は他人だった。
「実は~だった」が、 proved to be ~(=~であることが判明した)であることを見抜きます。

それぞれを英文にします。

①I think the man was you.
The man proved to be a stranger.
①は修飾部、②が親の文(主節)です。

①から、「前に出すだけの英文法」を使って、
the man I think was youを作ります。
the manは、主格ですから、the man をwhoに換えます。

つまり、who I think was you

これを親の文②の先行詞:The manに貼り付けます。

The man who I think was you proved to be a stranger.

以上です。

| 上北沢・哲英会(個人塾)連絡用ブログ ホーム |

▲TOPへ