「境界線の政治学」の読解ポイント


高校生対象

国語:大学入試問題演習の教材
2006年早稲田大学教育学部
国語1番です。
文末に「杉田敦の文章による」とありますが、
これは、「境界線の政治学」(岩波書店)の一部を抜粋したもののようです。

「わからない・むずかしい」という感想が多いので、本文の何カ所かに赤を入れてみました。
指導時に提示します。

多用される「ことばの言い換え」や、いくつかの「ことばのずれ」を斟酌(しんしゃく)して、著者の主張を読み取りましょう。


これらは、サムネイルです。拡大できません。
1.jpg
2.jpg
3.jpg



| 上北沢・哲英会(個人塾)連絡用ブログ ホーム |

▲TOPへ