英作文:副詞の位置 veryとmuch


今回は、「動詞の修飾」という視点を離れて、
副詞 veryとmuch、「とても~」のイメージを探ってみる。


   
① muchが動詞を修飾する場合

・疑問文・否定文のとき、muchを動詞の後に置く
I don’t go much to Shibuya.あまり行かない
・肯定文ではvery muchやtoo muchにして文末に置く。
I like Shibuya very much.とても好きだ

②感情を表す動詞の場合、muchは強調的に動詞の前に出る。
 I would much appreciate it~.~していただけるとありがたいのですが。
 I don’ t much like his voice.あまり好きではない。


③原級・比較級・最上級を修飾する場合
・原級はvery, 比較級はmuch
This is much more beautiful lake than~.
     ただし、可算名詞を修飾するときはmany more countries
      不可算名詞を修飾するときは much more water

・最上級はどちらも可。語順に注意。
This is much the most beautiful lake in Japan.
This is the very most beautiful lake in Japan.
*much は下線全体にかかることに注意
such a beautiful girlの語順に似ている

④現在分詞と過去分詞を修飾する場合
・現在分詞は形容詞を意識してvery,
過去分詞は動詞を意識してmuch
  This is a very exciting film.
   The man is much admired for his talent.

  ・ただし、形容詞化した過去分詞や感情を表すものはvery
He was very excited.  He was very afraid of dogs.


   今日はここまで。


| 上北沢・哲英会(個人塾)連絡用ブログ ホーム |

▲TOPへ