高3英文解釈 2000k 訳 例1


2000k      


There are historians and others who would like to make a neat division between "historical facts" and "values."
歴史学者やその関係者の中には、「歴史的事実」と「価値観」の間に一線を引くべきだという人たちがいます。

(1) The trouble is that values even enter into deciding what count as facts - there is a big leap involved in moving from" raw data" to a judgement of fact.
彼らが問題視しているのは、何が事実として価値があるのかを決定するときに、まさに価値観が入り込んでくること、つまり、「原資料」から事実の評価へと移行するときに、(伴われる)大きな飛躍がある=大きな飛躍が避けられないということなのです。

More important, one finds that the more complex and multi-levelled the history is, and the more important the issues it raises for today, the less it is possible to sustain a fact-value division.
もっと重要なことは、だれでもわかることですが、(研究対象となっている)歴史が複雑で多面的であればあるほど、そして、その歴史の提起する諸問題が現代にとって重要であればあるほど、事実と価値観を区別し続けることがますます困難になっていくということです。

the cat is very popular ⇒ the more popular the cat is
the issues (it raises) are very important for today ⇒ the more important the issues it raises are for today
それが提起する問題は今日にとってとても重要だ  :::areの消失:::

But this by no means implies that there has simply to be a conflict of prejudices and biases, as the data are manipulated to suit one worldview or another.
しかし、ここで、予見や偏見同志が対立しあうといった事態がどうしても生まれるということを、言いたいのではないのです。歴史資料は、世界観のようなものに都合のいいように扱われる(からです)と言いたいのです。

What it does mean is that the self of the historian is an important factor.
そこで強調しておきたいのは、歴史家自身の資質が(歴史家の)世界観の重要な要素であるということです。

The historian is shaped by experiences, contexts, norms, values, and beliefs.
歴史家というものは、(その人の)経験、背景、規範、価値観、信念から出来上がっているのです。

When dealing with history, especially the sort of history that is of most significance in philosophy, that shaping is bound to be relevant.
歴史を取り扱うとき、とりわけ哲学においてもっとも重要な意味を持つような歴史を扱うときには、歴史家の資質を構成しているものが必ず影響してくるのです。
As far as possible it needs to be articulated and open to discussion.
可能な限り、そのことは、はっきり言う必要がありますし、広く論議される必要があるのです。

| 上北沢・哲英会(個人塾)連絡用ブログ ホーム |

▲TOPへ