国語(大学入試問題演習)の現在


 2015年 高3高2高1 
   
○×問題を超越しよう
記述だけが国語力の証し 
大学ではすべて記述
参加者全員に、くわしい解説指導付き 

1.評論の常識問題 早大国語から

  杉田 敦「政治と境界線」08教育
  多木浩二「写真論集成」09教育
  柏木博「ファッション論」05教育
  河野哲也「意識は存在しない」12教育
  高村薫「新・欲望論」09文化構想----ここまで終了

  鷲田清一「待つということ」07政経
  小沼純一「介入する言葉、芸術へと」10教育
  鷲田清一「悲鳴をあげる身体」04法
  岩崎稔「差別と差異のヒストリオグラフィ」    
  小坂井敏晶「責任概念と近代個人主義」10文 
  市川浩 「身体論」10 政経
  西山哲郎「近代スポーツ文化とは何か」08 法

2.記述演習:添削
 
宇都宮輝男「死と宗教」東大07
西谷修「世界史の臨界」九大09
内田樹「寝ながら学べる構造主義」九大12
中西新太郎「コンビニ論」広島05
阪本俊生「ポスト・プライバシー」東大10
清水哲朗「重篤な患者の希望のあり方」京都07----今、ここ
ここから、古文・漢文も解く

市野川容考「思考のフロンティア」東北大10
黒宮一太「ネイションとの再会」九大10
柄谷行人「ネーションと美学」阪大10 
岡真理『文化が違う』とは何を意味する 一橋10 
藤田省三 「精神史的考察」一橋11
津島祐子「物語る声を求めて」 京大10
上田閑照「宗教とは何か」身体論:倫理と宗教

 以下、2012~15の入試問題から  
 記述とマルバツ

| 上北沢・哲英会(個人塾)連絡用ブログ ホーム |

▲TOPへ