(高3) 早大政経 国語 1の問3


問題文の傍線部Cに見出される助動詞と同じ助動詞を含むものを、
次のイーホの中から一つ選び、マーク解答用紙に答えよ。

C.遂には小丈なる歌ならでは詠まれ ぬものなり。

イ いかに思ふにかあらむ
ロ 誰と知りてか恋ひらるる   
ハ 空よりも落ちぬべき心地す
ニ 御むすめ亡くなり給ひぬ なり
ホ わが身はいまぞ消え果てぬめる



C.遂には小丈なるならでは詠ま ものなり
口語訳:「結局は、小振りな歌しか、詠むことができないものだ。」
「なる・なら・なり」は断定の助動詞「なり」(体言に接続) 連体形・未然形・終止形
「小丈なる」は形容動詞かもしれないが、助動詞でないとすればそれで可。
「れ」は可能の助動詞「る」(未然形接続)の未然形
「ぬ」は打ち消しの助動詞「ず」(未然形接続)の連体形

イ いかに思ふかあらむ (どう思っているのだろうか)
ロ 誰と知りてか恋ひらるる   
ハ 空よりも落ちべき心地す
ニ 御むすめ亡くなり給ひ なり
ホ わが身はいまぞ消え果てめる

イ. 断定・所在の助動詞「なり」(体言・連体形接続)連用形 
   「思ふ」が連体形
ロ. 自発の助動詞「らる」連体形
ハ. 完了の助動詞「ぬ」終止形
ニ. 完了の助動詞「ぬ」終止形 伝聞の助動詞「なり」終止形
「給ひぬるなり」なら、断定の助動詞
ホ. 完了・強意の助動詞「ぬ」終止形

  よって、イが正解

結局、

断定の助動詞「なり」・・・体言・連体形接続

伝聞・推定の助動詞「なり」・・・終止形接続


の出題、おそまつ。

| 上北沢・哲英会(個人塾)連絡用ブログ ホーム |

▲TOPへ