国語入試問題:自明なもの


hob.jpg

自明なもの:存在している理由や根拠を説明や証明する必要のないもの

(ホッブスにおいて)、
<人間だけが自明なものであり、その人間の自己保存のためにルールや国家がある>という状態が
社会(認識)の原理とみなすに至ったという意味。

| 上北沢・哲英会(個人塾)連絡用ブログ ホーム |

▲TOPへ