中学英語:不定詞Ⅱの指導プリント(転載)




動詞(eat, eats, ate)が文の述語の役割を離れて、

名詞や形容詞や副詞の働きをするものに、

不定詞(to eat:名詞、形容詞、副詞になる)、
動名詞(eating:名詞になる)、
分詞(eating, eaten形容詞、副詞になる)

がある。

これらは、「準動詞」(動詞から作った、名詞・形容詞、副詞のこと)と呼んで他と区別する。
動詞から生まれたが、決して「動詞」ではない。



不定詞の肝
to see him の訳しかた
彼に会うこと(が)(を)
彼に会い(たい)
彼に会うために、
彼に会いに
彼に会わなければいけない(時間)
彼に会うように(言う)
彼に会うには
彼に会って(ほしい)

とさまざま。

不定詞(to+動詞)に、
名詞や形容詞や副詞の働きをさせるためにあれこれ工夫しているのです。


不定詞Ⅰ(中2範囲)のミニ復習

名詞(~すること)の役割 :「は」や「が」がつくもの=~こと
To listen to music is my hobby. 音楽を聴きことが
・I like to swim.泳ぐことが
形容詞(~するための、~する)の役割:名詞に係る
・This child has no friends to play with. 一緒に遊ぶための
・Give me something to eat.食べるための
副詞(~ために、~して)の役割:述語に係る
・I went to the station to see my son.息子に会うために
・I was very glad to see your son.あなたの息子に会えて





不定詞Ⅱ(中3範囲)の分類                             

1.疑問詞 + to ~ 

何を  すればいいの(べき)か  ・what to do
どこに 行けばいいのか ・where to go
どの本を 読むべきか  ・which book to read
どうやって その魚をを調理すればいいのか ・how to cook the fish 「その魚の調理法」とも訳せる。
私はその魚をどうやって調理すればいいのかわからない。(目的語=名詞になっている)
・I don’t know how to cook the fish.
・書き換え= I don’t know how I should cook the fish. (間接疑問という)  
              
2.不定詞が副詞(述語に係る)になっている

(命令:tell 人to-不定詞)~に~するように言う
(願望:want人to-不定詞)~に~して欲しい ( 「want to~ ~したい」 が発展した)
(依頼:ask人to-不定詞)~に~してくれるように頼む
私は彼にそこに行くように言った。・I told him to go there.
私は彼にそこへ行って欲しかった。・I wanted him to go there.
私は彼にそこに行ってくれるように頼んだ。・I asked him to go there.

*不定詞の否定:私は彼にそこに行かないように言った。・I told him not to go there.
*「忠告する」adviseズ>adviceス ・I advised him not to go there.
期待する:expect  ・I expect him to be a doctor. thinkでも意味は近い

3.<It is 形容詞 for 人 不定詞.>と覚える:不定詞は名詞の役割をする
It is easy for him to speak in English. Itは仮の主語、for him がto speak~の主語
彼にとって 英語で話すことは 簡単だ。
(以下のように書き換えられる)
・To speak in English is easy for him .
・Speaking in English is easy for him.(動名詞)

必須形容詞:難しい 不可能だ    必要だ   重要だ   *とても面白い(多くの面白さ)
・difficult impossible necessary important a lot of fun ×funny

*性格の表現(of 人)  彼は親切にも私を駅に連れて行ってくれた。
careless nice stupid clever foolish など
   ・It is kind of him to take me to the station.

4.too~to~ ~するには~すぎる (書き換え)=so~that~~とても~なので~できない
  トムは車を買うには貧しすぎる。
   ・Tom is too poor to buy a car.
  トムはとても貧しいので車を買うことができない。
   ・Tom is so poor that he can’t buy a car.  
5.enough to ~するのに十分~だ(形容詞の後ろにつく)
   彼はソニーを買えるくらいリッチだ。 ・He is rich enough to buy Sony.
   彼は車を運転できる年齢だ。 ・He is old enough to drive a car.

6.~するために(目的)の明確化
  彼は 1位をとるために 毎日4時間走った。
  He ran for 4 hours every day  to get the first prize.
= so as to get the first prize    =in order to get the first prize 
= so that ~can~:so that he could get the first prize.
(soそれで that以下ができた)と考える

| 上北沢・哲英会(個人塾)連絡用ブログ ホーム |

▲TOPへ