中2英語:助動詞の考え方②



4.助動詞もどきの「単語群」

 二単語以上からなる「群助動詞」と思え。

◇ will:::
He is going to swim. be動詞の文あつかい 
彼は泳ぐだろう
◇ can::: 
He is able to swim. be動詞の文あつかい
彼は泳ぐことができる
◇ must::::
He has to swim. 一般動詞の文あつかい
彼は泳がなければならない
We have to swim. 一般動詞の文あつかい
私たちは泳がなければならない
◇ want to, like toも助動詞の仲間と考えてもいいかも ::
I want to swim. 一般動詞の文あつかい
私は泳ぎたい
I like to swim. 一般動詞の文あつかい
私は泳ぐのが好きです


5. 特殊な助動詞

{shall, shallの過去形:should}
Shall I open the window? 私が~しましょうか。
Shall we open the window? 私たち~しましょうか。
You should study hard.~すべきです


6.must の否定文には気をつけろ。


You must study hard. = You have to study hard. だが、それぞれの否定文は別の意味になる。

「つよーい意味」と「よわーい意味」に分かれる。

① You must not study hard.~してはならない=禁止の意味
② You do not have to study hard. ~する必要はない、 ~しなくてよい
 ①は、Don't study hard.と同じ意味になる。




| 上北沢・哲英会(個人塾)連絡用ブログ ホーム |

▲TOPへ