K高校の漸化式プリント


zenkasikiouyou.jpg
12番は、隣接3項間の漸化式となる。α=3,β=1
13番は、an ≠2 の証明はいらない。問題が指示した式だから。
13,14番は、
an+1, anを
それぞれ、Xとおく特性方程式を使うと、
13番は、重解でX=2
14番の(2)は、X=1,-2となる。

| 上北沢・哲英会(個人塾)連絡用ブログ ホーム |

▲TOPへ