高3英語入試問題演習 11月第4週から


2016年 早大文 1のA
虫食い問題 4択

答えを決定する根拠を探す!!

One of the most distinctive features of the practice of cultural history, from the
1960s to the 1990s, has been the turn to anthropology. The turn was not (1) to
cultural history: some economic historians, for instance, studied economic anthropology. But
even in this case the ( 2 ) lesson they learned was a cultural one, about the importance
of values in explaining the production, (3) and consumption of wealth.
文化史研究の最も際だった特徴の1つは、1960年代から1990年代にかけて、人類学への方向転換であった。この方向転換は文化史に(advanced confined diminished materialized )なかった。一部の経済歴史学者は、たとえば、経済人類学を研究した。
しかし、この場合でも、彼らが学んだ(abnormal minimal principal topical )教訓ものは、文化的な教訓だった。富の、生成、( acquisition conception elaboration transaction )、そして、消費を説明するときの価値の重要性評価に、文化が関与しているということだった。


Many historians learned to use the term 'culture' in the broad sense of that word. A
few of them, especially in France, the USA and Britain, frequented anthropology seminars,
borrowed concepts and ( 4 ) out an approach that became known as 'historical
anthropology', though 'anthropological history' might have been more ( 5 ). One of the
most significant changes that followed this long moment of encounter between history and
anthropology - an encounter that has not yet come to an end, although it is probably less
close than it used to be - was the use of the term 'culture' in the plural and in an
increasingly broad sense.
多くの歴史家が「文化」という用語を広い意味で使うようになった。特にフランス、米国、英国では、これらの歴史学者の一部が、人類学セミナーをたびたび開き、(そこから)諸概念を借用して、「歴史人類学」として知られるようになったアプローチを(drilled filled tooled worked )。「人類学的歴史」であれば、より(appropriate insightful prominent tolerable)であったかもしれないが。
歴史と人類学との長い出会いの期間のあとに起こった最も重要な変化の1つは、
(その出会いはまだ終わりを迎えていないし、それはおそらく以前ほど近づいているわけではないだろうが)
複数の意味をもった、そして、ますます幅広い意味をもった「文化」という用語の使用であった。

An interest in cultural studies became increasingly visible in the 1980s and 1990s.
In different disciplines, this cultural turn has had different effects and even different meanings.
In cultural psychology, for instance, it signifies a ( 6 ) away from the idea that human
beings have identical drives. In cultural geography, the challenge is to avoid returning to the
traditional idea of ' culture areas' that passes over social distances and social conflicts within a
particular region. In political science, despite the continuing ( 7 ) of the model of the
rational voter, there is an increasing trend to view politics as symbolic action and to study
political communication in different media.
文化研究へ関心が、1980年代および1990年代に、ますます顕著になった。それぞれの異なる学術分野において、この文化への方向転換は、様々な影響を、そして、様々な意味さえももたらした。例えば、文化心理学では、この方向転換は、人間は同一の動機(リビドー?)持つという考え方からの( denial shift tendency transit )を意味する。文化地理学においては、その挑戦は、「文化圏」という伝統的な考えに戻ることを避けることである。この伝統的な考え方は、ある特定の地域内の社会的格差、および社会的対立を無視している。政治科学においては、合理的な(投票行動をする)有権者というモデル(従来通りの allowance dominance intuition selection )にもかかわらず、ますます、政治を象徴行動(=何かの反映)と見なし、様々なメディアにおける政治的コミュニケーション(=発信と受信)を研究するようになってきている。

| 上北沢・哲英会(個人塾)連絡用ブログ ホーム |

▲TOPへ