冬期;受験英語演習(高3)


The next capitalist revolution

*作者の主張をコンパクトに記述しよう。

第一パラグラフ (イントロ)
CAPITALISM HAS suffered a series of mighty blows to its reputation over the past decade. The sense of a system rigged to benefit the owners of capital at the expense of workers is profound. In 2016 a survey found that more than half of young Americans no longer support capitalism. This loss of faith is dangerous, but is also warranted. Today's capitalism does have a real problem, just not the one that protectionists and populists like to talk about. Life has become far too comfortable for some firms in the old economy, while, in the new economy, tech firms have rapidly built market power. A revolution is indeed needed-one that unleashes competition, forcing down abnormally high profits today and ensuring that innovation can thrive tomorrow.

資本主義は、過去10年間にわたってその評判に何度も大きな打撃を受けて苦しんできた。労働者を犠牲にして、資本の所有者に利益をもたらす、このシステム感覚は深刻だ。2016年の調査では、若いアメリカ人の半数以上が資本主義を支持していないことが判明した。この信仰の喪失は危険だが、当然でもある。今日の資本主義は、本質的な問題を抱えている。保護主義者やポピュリストたちが話したがる話題のことではない。以前よりも大きく収益を伸ばしている、従来型の経済を続ける企業も存在はするが、新興経済ではハイテク企業が大変な勢いで市場を席巻している。今日の異常な高収益を強制的に排除し、イノベーションが明日も成長できるようにする革命が本当に必要だ。


| 上北沢・哲英会(個人塾)連絡用ブログ ホーム |

▲TOPへ