高2高3の入試国語演習について(その2)


高3(高2の希望者)のための
国語入試問題演習について

国語で点を稼ぐにはどういう動作が要求されるのか
       
・大問を一つ、あるいは二つ、解いてください
・答えの根拠となる箇所(問題文)に
 波線と問題番号をいれてください
・答えがきめられない場合は、
 その旨記述してください
・口語訳ができない箇所があれば
 ?等で示してください

記述問題:答案を提出、添削します
○×問題:答えを記入した問題用紙を提出、
 赤ペンでアドバイスをいれて返します

     
演習教材3月分+4月分

A 記述問題演習

(九州大 2009)
 西谷修 「世界史の臨界」  
 撰集抄    
 浅井了意 浮世物語 
 蘇軾 宋 李氏参謀蔵書記 

(九州大 2010)
 黒宮一太「ネイションとの再会」 
 古事談抜書   
 山崎のつつじ       

B ○×問題演習

(早大 教育 2017)
 山本雅男 「近代文化の終焉」   
 坪井秀人 「性が語る」     
「堤中納言物語」より「花桜折る中将」  
          
(早大 教育 2013) 
 椹木(さわらぎ)野衣 「歌う国民」     
 渡辺裕 「感性は感動しない」 
「堤中納言物語」より 「灰墨」

(早大 商 2013) 
 港千尋 「芸術回帰論:イメージは世界をつなぐ」 
 浜松中納言物語+和漢朗詠集

(早大 教育 2009) 
 多木浩二 「写真論集成」 
 岡本綺堂 「岡本綺堂随筆集」
「道行きぶり」+後漢書

(早大 法 2013)
 渡辺京二 「民衆という幻想」 
 酒井直樹 「希望と憲法」
 藤原実兼 「江談抄」+漢詩

| 上北沢・哲英会(個人塾)連絡用ブログ ホーム |

▲TOPへ