英文解釈K2011の一部


The word 'history' has two senses「歴史」という言葉には2つの意味がある
: what happened in the past, :過去に起こったこと(という意味)
and what we say in the present about what happened in the past.
と過去に起こったことについて、私たちが現在までに採用するに至った解釈(という意味)である。
In the first sense, 前者の意味において、
history as past events is imagined as a country
過去の出来事としての歴史は、なにか国のようなものと思われている。
stretched out 'behind' us
私たちの「背後で」遠くまでひろがっている(国)、
which we could visit if only we had a time-travel machine
タイムマシーンさえあれば訪問できるような(国)
History as the surmises, interpretations and narratives constructed today is based on what those past events left for us
(後者の)現在までに考えられてきた、推測や解釈や物語としての歴史は、そうした過去の出来事が私たちに残してくれたものをベースにしている。
―it survives in the form of documents, letters, diaries, ruins unearthed by the archaeologist, artefacts known or judged to be old.
―それは 文書、書簡、日記、(考古学者が発掘した)遺跡、(歴史的なものだと知られて伝えられてきたか、古いと鑑定された)遺物、のような形で残っている。
These are the residue of what has otherwise gone
これらは、上記のような形をとらなければ無くなってしまっているはずのものが残したものなのである。
; historians study and arrange them, like pieces of an incomplete jigsaw puzzle,
そして、歴史家はこれら―完成することのないジグソーパズルの断片ピースのような―を研究し正しく配置する。
in order to fashion a coherent story.
首尾一貫した物語を当時のままに作り出すためだ。
History, in the sense of past time,
歴史は、(過去という意味で=)過ぎ去った過去のことであるから
is accessible only through history in the sense of today's incomplete jigsaw puzzle
今では(いくつものピースが欠けていて)完成することのないジグソーパズルという意味の歴史を通してしか近づくことはできない。
; we can get at it in no other way.
ほかに歴史に近づく方法などないのだ。


| 上北沢・哲英会(個人塾)連絡用ブログ ホーム |

▲TOPへ