数学入試問題添削演習(補)


慶応理工2017
(1) sinθ= 0よりθはπの倍数→xの一般式を0≦x≦1の範囲で解く
(2) f(x)は増加関数だから、f(x)を排除し積分すると、kが偶数で+、奇数でーとなる。
(3) (2)の不等式F1,F2の和をとる。Inが見える。はさみうちで証明。
(4)  (3)と同様に、Jnが作れる・・・・・区分求積法が使える
k173.png


| 上北沢・哲英会(個人塾)連絡用ブログ ホーム |

▲TOPへ