新中三のためのやり直す数学


2018/03/17
新中三のためのやり直す数学の記事の続きを読む
数学が?な 新中3 (現中2) のために「わかる数学」を指導中です。以下は、現在演習中の単元です。単元名中1・ある空間図形を切断してできた図形の面積や体積を求める(都立必須)・方程式を作るための基本知識・比例と反比例の考え方・数学的思考力(推理力)を必要とする作図入門中2・等式の変形と「式による説明」・規則性を文字式で表す(都立必須)さらに、方程式をつくる・一次関数   y=ax+b、あるいは、ax+by+c=0、x=...

>>新中三のためのやり直す数学の記事の続きを読む

新高3英文解釈(上級用)補注


2018/03/15
新高3英文解釈(上級用)補注の記事の続きを読む
2017年 早大理工1番 TEXTⅡの第三パラグラフ  To explain the difference, they propose a distinction between what they believe *are two fundamentally different kinds of moral thinking, drawing on capacities that emerged at different stages of human evolution. On the one hand, (c) moral thinking is driven largely by social-emotional dispositions built on those we inherited from our primate ances...

>>新高3英文解釈(上級用)補注の記事の続きを読む

数学(高2)質問への回答


2018/03/08
22番解法1(左)は、曲線とその接線を考える,①に②を接するまで近づけていく解法2(右)は、曲線とx軸(解)の関係を考える You can hang tough!...

>>数学(高2)質問への回答の記事の続きを読む

春、指導を希望する科目・単元について


2018/03/07
「春の勉強会」申込用紙(→こちら)の「特に、やり直ししておきたい科目(単元)など、あれば、記入してください。」の記入例です。新中2:中1~2の英語を文構造からしっかりと習いたい。 方程式の作り方・考え方をやり直したい。新中3:関数をやり直したい。 図形の証明をたくさん練習したい。英文法を最初から学びなおしたい。英語長文読解を指導してほしい。国語、記述問題の解法指導を受けたい。新高2:高3に準ずる。新高3...

>>春、指導を希望する科目・単元についての記事の続きを読む

大学合格のご報告4


2018/03/02
本日、早稲田大学 社会科学学部 に安田君と鵜澤君が合格しました。...

>>大学合格のご報告4の記事の続きを読む

”春の勉強会” について


2018/02/28
 春の勉強会       (2018 2.22 テスト勉強シーン)         【日程】3月21日(水)休み(該当者は補習を)3月23日 金 指導① 午後3:00~9:003月24日 土 指導② 午後2:30~8:303月25日 日 休み 3月26日 月 指導③ 午後2:30~8:303月27日 火 指導④ 午後2:30~8:303月28日 水 指導⑤ 午後2:30~8:303月29日 木 休み 3月30日 金 指導⑥ 午後2:30~8:303月31日 土 指導⑦ 午後2:30~8:304月 1日 日 ...

>>”春の勉強会” についての記事の続きを読む

大学合格のご報告3


2018/02/27
大学合格のご報告3の記事の続きを読む
N.Y.君が「早稲田大学人間科学学部」「早稲田大学教育学部」に合格しました。 *第一志望周辺校のみお知らせしています...

>>大学合格のご報告3の記事の続きを読む

大学合格のご報告2


2018/02/24
大学合格のご報告2の記事の続きを読む
A.Y. さんが立教大学 異文化コミュニケーション*立教大学 現代心理に、合格しました。 *3/5 追加しました...

>>大学合格のご報告2の記事の続きを読む

高2英語演習(早大2009教育)


2018/02/22
高2英語演習(早大2009教育)の記事の続きを読む
早大2009教育 英語 3番の全訳Lynda Radosevich cannot pull a rabbit out of a hat. Still, she became a magician of sorts when she took a three-month working maternity leave to care for her newborn son. During that time, Ms. Radosevich, a vice president for a marketing firm, developed a bag of tricks that could rival any of Houdini's as she juggled work and family duties. Lynda Radosevichには帽子から...

>>高2英語演習(早大2009教育)の記事の続きを読む

MARCHについて


2018/02/21
MARCHについての記事の続きを読む
特に、思うところはありません。早慶についても同じです。主観的な評価は世間にあふれていますが。読売新聞 2017年12月18日を見てください。私立大学の現状あるいは一側面が書かれていると思います。「とりあえずMARCH」の落とし穴「実際の授業を見せたら受験生が減る?」http://www.yomiuri.co.jp/fukayomi/ichiran/20171215-OYT8T50018.html?page_no=5&from=yartcl_page...

>>MARCHについての記事の続きを読む

前ページ | 上北沢・哲英会(個人塾)連絡用ブログ ホーム | 次ページ

▲TOPへ